沖縄の風景

事業概要

 この度、私共、「がんじゅー With You 共同企業体」は沖縄県から委託を受け、 情報通信技術(ICT)を利用・活用することによって、高齢者の効率的な健康管理の 実現、離島住民の健康意識の改善、さらに、保健指導者や家族とのコミュニケーショ ン改善によって本人および健康指導者や家族の離島生活における不安の軽減が実現す るかを検証しております。

 沖縄県は「住みよく魅力ある島づくり計画-沖縄21世紀ビジョン離島復興計画 -」に基づき、高齢となっても安心してして離島で暮らし続けられる環境整備を進め ています。情報通信基盤の高度化や情報通信技術の活用促進、医療・福祉分野におけ るユニバーサルサービスの提供などによって、離島での生活では不利とされることが 克服できるよう取り組んでいます。

 本事業では、家庭血圧計と情報通信技術を組み合わせた「メディカルリンク」の仕 組みを利用し、本人、保健指導者、家族の三者が情報を共有することにより、健康意 識の向上、健康管理の効率化、見守りによる安心感の達成を目指しています。家庭で 測定された血圧値は、血圧計に内蔵された携帯電話回線を介して自動送信されて 「サーバ」に保存されるため、グラフ化された測定値や自動分析結果をかかりつけ 医、保健師、地域の基幹病院、さらに、家族がパソコン等で確認できます。血圧測定 値を書き留める必要も無いため、測定の継続性、記録の信頼性が向上することが期待 されます。さらに、治療効果の判定だけでなく、測定状況・状態もあわせて、心身の 異変をいち早く見いだすことができ、患者見守りにも活用できると期待されています。

コンテンツメニュー